オーガニック化粧品のランキングを覗いてみよう|レッツ美肌

横顔の女性

スキンケアで炎症を抑える

肌のチェック

賛否両論をどう払拭するか

ニキビのスキンケアに定評のある化粧品として、リプロスキンが注目を集めています。しかし、その一方でインターネットの口コミなどでは、その効果について賛否両論が溢れているという現状もあります。それゆえに、今後はリプロスキンという化粧品が、どのようなコンセプトをもっているのか、そしてそのコンセプトをいかに理解してもらい、その効果を実感してもらうかが鍵となります。リプロスキンは「導入型柔軟化粧水」という分類となるため、リプロスキンだけでは効果が薄いという前提があります。まずはリプロスキンで肌を柔らかくした後に、保湿性の化粧品や化粧水を使うことで、その成分が肌の深層まで届くようになります。逆に乾燥させてしまうと、せっかくの効果も半減してしまいます。

肌の質を変えるという考え

大人になってもできてしまうニキビに対して、リプロスキンは有効な成分をバランス良く配合しています。あくまで「導入型柔軟化粧水」なのですが、抗炎症作用、抗アレルギー作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムや、美肌効果があるとされる水溶性プラセンタエキスなど、保湿や美肌、細胞活性に関する成分を含んでいることから、特にニキビやニキビ跡に大きな効果があるとして人気を集めています。また、コンセプトとしてニキビのできやすい肌をニキビのできにくい肌に変えていく、というのがあります。これは、上述の成分によって肌のターンオーバーを促進することで、肌をより健康な状態へと変えていくことを指しています。単なる対処療法ではないスキンケア化粧水だからこそ、注目されていると言えます。

Copyright© 2015 オーガニック化粧品のランキングを覗いてみよう|レッツ美肌All Rights Reserved.